2013年06月15日

川を満喫

昨日は、今季初の川遊びをしてきました!



もちろん、一番喜んでたのは・・・


1012126_258323334309572_2064306480_n.jpg



かのん。



いつまでも泳ぎ続ける。。。




どるもちょこっと泳いだけど、



私の足元にいるので、写真が撮れない(汗)


1004588_258323454309560_1175154740_n.jpg




やっぱり、陸がいいみたい^^


7313_258323407642898_288920958_n.jpg





この時期は、水が汚いので、帰って久しぶりのシャンプー。



暑くなると、早朝しかこれなくなるな〜。



ニックネーム かのん at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

新しい出会い!?




新しい家族を迎え入れる前に、ぜひ考えて欲しい事、


「自分は、この子を家族として迎えようとしているのか!?


ってこと。




998764_255925367882702_876620516_n.jpg




出会いはさまざまで、いつその時が訪れるか分からない。



だけど、自分よがりな、その時の感情だけで、


簡単に決断しないで欲しい。




を預かるのだから。




ただ、可哀想だから・・・と、


可哀想な子として迎え入れないでください。




優越感を抱くための道具にしないでください。




いろんな境遇の子がいます。


どんな子も、新しい家族である事には変わりありません。



どうか、その子として尊重して欲しいのです。




出会い』は素晴らしいものです。


私も、ウチの子達と出会わなかった人生は想像できないぐらいです。




ぜひ、その出会いを大切にして欲しいと思います。




ニックネーム かのん at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

受け入れること



受け入れたい」けど・・・

って経験ありませんか!?



受け入れたいこと

あなたにとってはどんな悩みでしょうか!?



IMG_1926.jpg

(換毛期でパピーのようなスムースに。。。)




きっと、人それぞれ違いますよね!?



多くの方は、現実で起きていることが受け入れたくないような事態なんですよね。



頭では理解しているつもりだけど、

心が受け入れきれない。



それが「病」であったり「旅立ち」であったり、

私のような「行方不明」であったり・・・

今のあなたにとって辛い現実なのだと思います。



ただ、「受け入れること」とは、


諦めることではありません。


その子を忘れることでもありません。


罪悪感を抱くことではありません。




その子と一緒に羽ばたくことです



あなたが現実を「受け入れること」ができた時、

その子はあなたの一部となるのです。



あなたの中にいる「その子」を感じてみてください




あなたが「受け入れてくれること」を待っていますよ。




いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ニックネーム かのん at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

大好きな場所



image.jpg



ココはウチの子達も大好きな場所です。


家から数分なのですが・・・

最近、来てませんでした。


家を出発した途端分かるようで、

テンションMAXになります♪


image.jpg



今日は風も強かったので、入水禁止!


それでも、満足してくれたようで良かった(o^^o)



次は、泳げるかな〜!?



ニックネーム かのん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

みんなちがって、みんないい



umihakkun.jpg




このフレーズ、聞き覚えのある方も少なくないと思います。


山口県を代表する詩人、金子みすゞさんの
「私と小鳥と鈴と」の1フレーズです。


私も小学生の時から、よく口ずさんでいました。




価値観」って1人1人、み〜んな違いますよね!?

共感する事はあっても、違って当たり前なのです。



」という価値観もそれぞれで、

好きな人、嫌いな人、苦手な人もいます。



犬好きな人の中にも、接っし方はさまざまだと思います。



犬を飼っている方は、犬が苦手な人がいるって事を理解しないといけません。

マナーを守れない飼い主のせいで、犬嫌いを生んでいる事も確かです。



そして、お互いの飼い方について、自分の価値観を押しつけてはいけません。



犬と飼い主はそれぞれの関係があり、距離感があります。




同居している犬、その子、その子でも距離感が違って当たり前です。



同じように愛さないと!と無理をされている方を見受けますが、


その子との距離感が大事だと思います。




その距離感で関係が保たれているなら、

他人が干渉するべきではありません。



(※虐待や放置は別の話ですが・・・)




犬とのお別れもさまざまです。



すぐに旅立ちを受け入れられる方もいれば、


何年もかけて傷を癒されている方もいるでしょう。



すぐに新しい子を迎える方もいれば、


一生、新しい子を迎えない方もいる。




どれが良い訳でもなく、どれが悪い訳でもありません。



価値観で「」の大きさが決まる訳でもありません。




さまざまな価値感があり、


自分とは違って当たり前です。



他人の行動をみて、苦しまないでくださいね。




あなたは、あなたのペースでいいのです。



無理しなくていいですよ。




ただ言えることは・・・出会いがあれば、必ず別れが訪れる事。



その出会いにも別れにも、必ず「意味」があります。



この『ご縁』を、ぜひ大切にして欲しいと思います。



ニックネーム かのん at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ペット食育士2級認定」頂きました!




先日、ペット食育協会(APNA)主催のペット食育士2級認定講座を受講しました。


無事、試験合格しまして、


「ペット食育士2級認定」をいただきました!



手作り食のこと、ペットフードのこと、犬猫の体の仕組み、栄養学の基礎などなど…

正しい、偏りのない知識を学ぶことができました。



今まで何となく分かっていた事も、

間違っていなかったんだ!と再認識できました。




ネットやTVの情報は、情報発信者の都合や立場により、

どうしても偏った情報となっていることが少なくありません。



基礎を学ぶことで、

溢れる情報に振り回されないようになりたいですね!




2級講座の目的は、


健康な子が健康な状態を維持するための基本的な考え方

・手作り食についての正しい知識

・ペットフードについての正しい知識

・両方知った上で、自分で選べる様になるための情報

・栄養バランスを取る上で重要な栄養素の知識

・成長期、老齢期、何を食べるべきなのか?

・ペットフードのラベルの正しい見方

・ペットフードの成分をどんな食材で置き換えたらいいのか?

・犬と猫の栄養要求量を学び、
 「食事の量と食材の割合はどう決めたらいい?」などの疑問に自信を持つ

(APNAのHPより抜粋)



我が子の食事に自信を持つ事です!!!


皆さんも、自信をもって食事を用意してくださいね☆



犬の食事は添加物とか気を付けてるくせに・・・

自分食事は添加物たっぷり入ってそうなスイーツとか

大好きな私です(^^A”””




ニックネーム かのん at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

美味しい食餌とは!?



doru.JPG



ご訪問頂き、ありがとうございます。


最近、動物・人ともに急な体調不良や腰痛の方が増えているようです。


季節的なものも影響していると思われますので・・・

皆様、ご自愛ください。



健康を維持するために食事は大切です。



だからと言って、食べ物が病気を生み出しているわけではありません



確かに、食中毒も中にはありますが、


食べ物による体調不良はとっても少ないんです。




動物が体調を崩した時、多くの飼い主さんは


「昨日の○○が原因かも!?」


と思われるようです。



「このペットフードが悪いのかも!?」


と銘柄を変えてみたり。。。




考えてみてください。


あなたが体調を崩した時、「食べ物が悪かったかも!?」

と思いますか!?


風邪などの原因が、食べ物だと思いますか!?



「何か(感染などを)もらったかな〜!?」

って思いませんか!?




動物たちも同じです。



ほとんどの体調不良の原因は『感染』など、

私たちが防げない事がほとんどです。



なので、あなたが落ち込まないで下さいね。



そして、たまたま前日食べたものが「悪い」と決めつけないでください。



毎日食べていて何ともないものが、急にダメになるなんてこともありません。


(日本人に米が食べれない方がほとんどいないように。)





自信をもってあなたのライフステージにあった食餌を

用意してあげてください。


自信をもって、「召し上がれ〜!」って食べでもらうのが何より大事です。


これがどんな味付けにも増して、美味しさを惹きたてます♪


(自信なさげに出されたレストランの料理って
美味しそうに感じないですよね!?)



動物たちは私たちが思っている以上に、

飼い主の気持ちに敏感です。


不安の少ない生活を送る事が大切だと実感しています。





ニックネーム かのん at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

出会いは運命!?




asahi.jpg






ミルは私の為に、ウチの子になってくれました。



ミルは家で生まれた子です。



今の私なら、絶対していない選択。


十数年前、当時は全く知識のない我が家、

「子供を産んだ方が、病気にならない」というデマを信じていました。


先代のラブから産まれた10頭の中の1頭がミルです。



家には子犬を残さない予定でした。


もし残す選択をしていても、黒ラブの女の子を予定したと思います。



では、なぜミルがウチに残ったのでしょう!?



実は、小さな病気をしたんです。

生後1か月弱頃、おへそ辺りに膿が溜まりました。


簡単な処置で、すぐに元気になったんですが、

当時の我が家は、この子は病弱だから残そうと言う選択になりました。



その後14年間、病院のお世話になる事はない健康児でしたが。。。^^



と言う事で、我が家にミルが残る事になりました。




今思うと・・・


私の元へ残る為にとってくれた行動だったのだと思います。


私を見守る為に。


そして、私に学びをもたらす為に。




今思うと、ミルは大好きだった祖父のような存在でした。




私たちが動物を選んでいるようで、実は選ばれているのかもしれません。



皆さんは、不思議な出会いありませんか!?





ニックネーム かのん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

食器がヌルヌル



kanon.JPG




かのん も どる も・・・

最近、食器がヌルヌルし始めました(涙)


もちろん、私が歯磨きをさぼっていたからです。。。

口臭も少し。。。


忙しくて・・・(言い訳…)




今朝から再開したら、サラサラに戻りました(ほッ)♪



唾液がヌルヌルしている状態は、悪い菌が活動しやすい状態みたいです。



悪い菌が増えるだけならいいのですが・・・


口の中で増殖した菌が、

血液を介して心臓に到達し、心臓病などの原因になることもあるそうです。




食器のヌルヌルは、危険サインです!!!




是非、病気の予防の為に、口内ケアを取り入れて頂きたいのですが、


皮膚病・腎臓病・肝臓病・心臓病など慢性疾患がある子には

治療を補助するためにも、オススメです。





やはり、やればやっただけの結果はあります。


もちろん、やらなかったらそれだけのリスクはあります。



長く続けられる方法で試してみてください。



私も今日から再開します!


(何度も宣言しながら、何度も断念してしまう私ですが。。。)



ニックネーム かのん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

旅立ちの日に



sakura.JPG



旅立ちの日に


白い光の中に 山並みは萌えて
はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ
自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もないいさかいに 泣いたあの時
心通った嬉しさに 抱き合った日よ
みんな過ぎたけれど 思い出強くだいて

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に




この歌、ご存知ですか!?

私も、中学の卒業式で歌いました。


何気なく歌っていたこの歌、

実は大きなメッセージが隠されていました。



ミルが行方不明になってから、

よくこのメロディーが流れてきました。


私にとって、お別れの歌のイメージだったので、

ミルとお別れしたくない!って打ち消していました。



でも、この歌・・・

お別れの歌ではなかったんですね!



動物たちからのメッセージだと思って読んでみてください♪”




どうですか!?



動物が旅立つ時、


こんなメッセージを届けようとしています。



動物たちが望んでいることは、


私たちが未来へ羽ばたくことだと思いませんか!?





ニックネーム かのん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする