2013年09月23日

動物愛護フェスティバル〜ふれあいコーナー〜




動物愛護週間の今日、動物愛護フェスタに参加してきました!


DSCF2307.JPG



親戚の子を連れて〜。


DSCF2273.JPG



いろんな犬・猫・ウサギとふれあえて、喜んでました。


DSCF2278.JPG



動物好きの子供が増えてくれるといいですね!


DSCF2292.JPG



いろんな理由で保健所へ持ち込まれる動物たち。


DSCF2297.JPG



飼い主・業者・・・どちらの持ち込みもゼロしていきたいですね。


DSCF2298.JPG



こちらのイベントは、動物たちの現実を見つめる内容ではありませんでしたが。







ニックネーム かのん at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

DRメンバーの再開




今日はタッチ家でBBQでした。


DSCF1888.JPG



皆さんとお久しぶりにお会いしました。


DSCF1905.JPG



ワンたちもそれぞれ楽しめたようです♪”


DSCF1913.JPG



素敵な時間を過ごせました。


DSCF1954.JPG



お会いした皆さん、お世話になりました。


DSCF1898.JPG



タッチパパさん、ママさん準備からいろいろと、
ありがとうございました。


DSCF1977 - コピー.JPG



DSCF2091.JPG



DSCF2226.JPG



DSCF2223.JPG



続きを読む
ニックネーム かのん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

夏の思い出〜滝を満喫〜



お盆前の思い出です☆


IMG_2956.jpg



近場なのですが・・・


IMG_2648.jpg



初めて行きました!


IMG_7916.jpg



思いのほか、秋の訪れが早くて・・・


IMG_7374.jpg



1度しか行けませんでした。


来年、また遊びに行こうね〜♪”



ニックネーム かのん at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

秋のお散歩



日が沈む時間がずいぶん早くなりましたね〜。


DSCF1620.JPG



散歩の時間には、心地よい気候となりました。


DSCF1699.JPG



久しぶりの河川敷散歩は・・・暗くなってしました。


DSCF1781.JPG



涼しくなっても、川へ直行しようとする「かのん」ですが。。。



ニックネーム かのん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

ペットサイン撮影会




先日、近くのドックカフェで行われた「ペットサイン撮影会」

のお手伝いに行ってきました。


DSCF1444.JPG



たくさんのワンちゃんが集まりました。


DSCF1423.JPG



どのワンちゃんも『瞳』がとっても素敵だと思いませんか!?


DSCF1452.JPG



飼い主さんを見つめる『瞳』は格別です^^


DSCF1396.JPG



向上心のある飼い主さんと暮らす動物たちは、


DSCF1376.JPG



イキイキしているように見えます。


DSCF1454.JPG



きっと、伝わっているんですね。


DSCF1418.JPG



ワンちゃんと飼い主さんの雰囲気がとっても似ていました。


DSCF1595.JPG



一緒に生活しているから・・・


DSCF1476.JPG



ではなく、似た子を選んでいる!?選ばれている!?


DSCF1491.JPG



かもしれませんね。。。


DSCF1508.JPG


続きを読む
ニックネーム かのん at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

涙は心のセラピスト




あなたは最近、 を流しましたか!?


を我慢していませんか!?



DSCF1344.JPG




私は泣き虫なので、よく泣いています(笑)”


もちろん人前では、泣けない事情があると思います。



独りの時は、思いっきり泣いてみませんか!?



DSCF1369.JPG




私は・・・


泣いた後、心がスッキリします。


心が穏やかになります。


ヒートアップした感情を冷ましてくれます。


感情の波を、流してくれます。


心を「無」にしてくれます。



「涙」によく助けられます。



DSCF1373.JPG




ミルが行方不明になってからも、何度も何度も泣きました。


今でも、涙が込み上げてくる事があります。


「さみしいよ〜。会いたいよ〜。どこにいるの!?」と・・・。


そんな時は、思いっきり「ミル」の事を考えます。


そして、思いっきり泣きます。


泣いた後に思う事、


「ミル大好きだよ!」


ミルへの「愛」を感じます。


自分の中に、ミルの存在を感じるのです。


とても穏やかな気持ちになれるんです。




お別れした子の為に、前を向かないといけないから、


「泣かない!」


と無理をされている方もいるかもしれません。



泣く事は悪い事でも、その子を悲しませる事でもないと思うんです。


あなたが弱い訳でもありません。



思いっきり泣いて、流して、スッキリして下さいね☆



はそんなパワーがあると思うんです。



ニックネーム かのん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

ミルとの別れから学んだこと




ミルが行方不明になって思う事、


それは、


「最期に抱きしめる事のできる『幸せ』」です。



DSCF0613.JPG





別れは、どんなお別れでも寂しいです。


でも、必ず訪れます。



「死」を受け入れることは簡単ではないかもしれません。


でも「死」を認識できる事は「幸せ」だと思うんです。



ミルのように行方不明の場合、


「死」と向き合えないまま、時間だけが過ぎて行きます。


出口の無い迷路を彷徨っている状態です。



どんなお別れでも、最期にギュッと抱きしめる事ができれば、


心の整理がつきます。




老いて、病んで、最期を迎える・・・


そんな自然の流れを迎えられる事の『幸せ』をしみじみ感じます。



先住犬の「ラブ」は長寿ではありませんでしたが、


老いて、病んで、亡くなりました。


病気が分かってから、その時の私ができる事を、精一杯尽くしました。


その『時間』をラブは与えてくれました。


私の「心の準備」ができるまで、病気と闘ってくれました。


そのおかげで、ラブの最期を安らかに迎えることができました。




これから、どんなお別れを迎えるか、誰にも分かりません。


ただ、抱きしめることのできない「お別れ」もある事を


心の片隅に入れておいて欲しいのです。




目の前の子との「今」を楽しんでくださいね。





ニックネーム かのん at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ミルが救った命



ミルが行方不明になって1か月が経ったある日の出来事です。



1098311_282188965256342_1394523127_n.jpg




携帯電話が朝から度々鳴る日がありました。


「広告の子に似た子が〇〇の辺りを歩いていました」


「コンビニに貼り紙されてた〇〇さんですよね!?

 さっき、ウチの庭に入ってきてましたよ」


「〇〇辺りの道を横断していましたよ」


「さっき、車ですれ違いました」



夕方頃・・・


「市場の貼り紙の子が、畑で丸くなっていますよ。

すぐに来てください」



仕事を早退して、すぐに駆けつけました。


期待半分で半信半疑でしたが。。。



近くに車を止めて、その辺りを見回すと、


確かに居ました。


ラブラドールが畑で丸まっていました。


残念ながらウチの子ではありませんでしたが、

保護を覚悟で車へ乗せました。



そして、保健所へ電話すると、

朝から迷子の子がいると届出がありましたので、

そのまま飼い主さんへ送り届けました。


同じ市内ですが10キロ以上離れた場所でした。


その子、10歳と高齢でしたが、遠くまで来ていました。



私には何度も連絡が入っていたのですが、

その間に保健所や警察への連絡はゼロでした。


一般の方々は、迷子の連絡を警察や保健所にされない事を

実感した出来事でした。


ミルのおかげで、この子はその日のうちにお家へ帰る事ができました。


お家に帰れて、その子も大喜びしていました。



飼い主さんの話では首輪をしていたそうですが、

見つけた時点では首輪はしていませんでした。


1日もしない内にはずれる事もあるようです。


ただ、山口県はほとんどの保健所にマイクロチップのリーダー

も置いて無いようなので、

首輪が外れた場合、飼い犬と判断して貰えない可能性があるようです。



難しい問題ですね。


全ての迷子・保護情報がすべて一括で集まるような仕組みが、

全国規模であるといいですね。



警察は管轄ごとで情報交換はないし、警察と保健所の情報交換もない。

ネット上でも個人できなサイトがバラバラとある状態。


全ての国民が知ってる、すべての情報が集まる場所ができるといいですね。




ニックネーム かのん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿蘇ミルクロードで寄り道




DSCF1205.JPG



DSCF1194.JPG



DSCF1209.JPG



DSCF1185.JPG



DSCF1214.JPG



DSCF1269.JPG



DSCF1271.JPG



DSCF1277.JPG



DSCF1273.JPG



DSCF1296.JPG

ニックネーム かのん at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

避暑地を求めて〜阿蘇〜



DSCF1257.JPG



DSCF1263.JPG



DSCF1250.JPG



DSCF1239.JPG



DSCF1266.JPG

ニックネーム かのん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

2014コイケルカレンダー応募



DSCF1094.JPG



コイケルカレンダーの申し込みはお済ですか!?

http://nottebianca.co.jp/dogcalendar2014/ssl/kooiker/index.html


明日までですよ〜!!!


ゴールデン・プードルの応募もありますよ☆



ニックネーム かのん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

粟野で川遊び



DSCF1114.JPG



DSCF1090.JPG



DSCF1113.JPG



DSCF1068.JPG




ニックネーム かのん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

犬の整骨院



DSCF0765.JPG



隣の市にある、犬の整骨院へ行ってきました!

(こちら⇒宗村整骨院


全身の関節を診て頂きました。



かのんは、若干腰の位置が低くなっていたようで、

調整してもらいました。



2匹とも、どの関節も正常に可動しているようで、

太鼓判をいただきました!



調整後のボール遊びでは、2匹とも体が軽くなっているように感じます☆




ニックネーム かのん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

プール開き




DSCF0828.JPG



DSCF0842.JPG



DSCF0844.JPG



DSCF0848.JPG



DSCF0851.JPG




ニックネーム かのん at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日




DSCF0172.JPG




S0010217.JPG



S0020221.JPG




S0040230.JPG



S0290310.JPG

ニックネーム かのん at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

川まであと1歩・・・




IMG_6094.jpg




IMG_7741.jpg




IMG_2335.jpg




IMG_7818.jpg





ニックネーム かのん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

川を背景に撮りたいのに・・・




IMG_4670.jpg




IMG_2290.jpg




IMG_5584.jpg




IMG_1007.jpg




常にカメラ目線の、どる。。。


常に川目線の、かのん。。。。。




ニックネーム かのん at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

殺処分ゼロ!?





動物の「殺処分ゼロ」を目指して活動されている団体が多く存在します。


現状、何もできていない私からすれば、頭の下がる思いです。



IMG_6731.jpg




では、なぜ「殺処分ゼロ」が目指されているのでしょうか!?


それは、多くの動物たちが日々、殺処分をされ続けている現状があるからです。




そして、殺処分される子達の多くが、

元の飼い主からここへ連れてこられているのです。


を絶つために、連れてくる人々がいるって、怖い世の中です。



もちろん!?放置も問題となっています。


自ら連れて行く訳でもなく、責任転化



人間のエゴで多くの命が失われているのです。





一番簡単な解決策


それは『最後まで責任をもって飼う』ことなんです。




すべての人が、最後まで飼うことができれば、


殺処分は無くなります。




この簡単なことができない人々が存在している、


悲しい現実なのです。




その為には、安易に飼わないこと。


最後まで責任をもって飼えるかどうか判断した上で決断して欲しいのです。




今の日本の現状は、


ペットショップでの衝動買いができる環境にあります。



飼うときが簡単なら、捨てる時も簡単に。




私の理想は、ブリーダーが飼い主を判断して譲渡できる環境です。


(今の日本では、まだまだ難しい現状・・・)




私は、「殺処分ゼロ」ではなく、


捨てる人ゼロ」になって欲しいのです。




今の私にできること、


ウチの子達を「責任をもって飼う」こと。


ペットショップでの衝動買いはしないこと。




小さいことしかできませんが、1人1人の心がけが大事だと思います。


尊い命を大切にできる、心豊かな国に戻って欲しいですね。




本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




ニックネーム かのん at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

川を満喫

昨日は、今季初の川遊びをしてきました!



もちろん、一番喜んでたのは・・・


1012126_258323334309572_2064306480_n.jpg



かのん。



いつまでも泳ぎ続ける。。。




どるもちょこっと泳いだけど、



私の足元にいるので、写真が撮れない(汗)


1004588_258323454309560_1175154740_n.jpg




やっぱり、陸がいいみたい^^


7313_258323407642898_288920958_n.jpg





この時期は、水が汚いので、帰って久しぶりのシャンプー。



暑くなると、早朝しかこれなくなるな〜。



ニックネーム かのん at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

新しい出会い!?




新しい家族を迎え入れる前に、ぜひ考えて欲しい事、


「自分は、この子を家族として迎えようとしているのか!?


ってこと。




998764_255925367882702_876620516_n.jpg




出会いはさまざまで、いつその時が訪れるか分からない。



だけど、自分よがりな、その時の感情だけで、


簡単に決断しないで欲しい。




を預かるのだから。




ただ、可哀想だから・・・と、


可哀想な子として迎え入れないでください。




優越感を抱くための道具にしないでください。




いろんな境遇の子がいます。


どんな子も、新しい家族である事には変わりありません。



どうか、その子として尊重して欲しいのです。




出会い』は素晴らしいものです。


私も、ウチの子達と出会わなかった人生は想像できないぐらいです。




ぜひ、その出会いを大切にして欲しいと思います。




ニックネーム かのん at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする