2012年04月22日

マダニの予防?

201203222241431b5.jpg
               (フォトByチコソラさん)


先日の競技会では【マダニ】が大量に発生していて、
大騒ぎになりました。

ウチのワン達は全く付きませんでした。
(運がよかっただけかもしれませんが。。。)


その時多くの方が勘違いされていたので、少し補足です。



続きを読む

ニックネーム かのん at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

健康診断〜かのん〜

今日は、かのんの【健康診断】へ行ってきました。


結果は『良好』。

「たいした問題はありません。」と言って頂きました。

若干の感染はあるものの、「許容範囲内」で収まっていました。


(空気中にはいろんな物が飛んでいますので、
何らかの感染は必ずあります。
大事なのは、感染量がその子の体の許容範囲内かどうかです。)


メインは『私の不安解消』。

いろいろと質問して、スッキリさせてもらいました。

「今やっている事は間違っていません。自信を持っていいですよ!」
っと言っていただきました。


やっぱり先生はすごいです!!!




続きを読む
ニックネーム かのん at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

食後のお皿

犬の食後のお皿がぬるぬるしていませんか?』

以前はコレが普通な事だと思っていた私。


この状態は、「口の中で悪い菌が増えているサイン」かもしれません。

悪い菌が増えるだけならいいのですが、

血液を介して心臓に到着し、心臓病などの原因になる事も

あるようです。



デンタルケア】をして口内環境を整えると・・・

まったくぬめりがなくなります。


コレが正常な口内環境の状態です。



デンタルケアは心疾患・腎臓病・皮膚病・後肢の脱力など...

さまざまな病気の予防・改善に必要です。




すでに歯石が着いている場合は、除去したほうがいいかも

してません。。。



個人的に・・・

全身麻酔より、歯周病を放置しておく方が大きな健康被害を

もたらすと考えています。



また、間違った処置によっては悪化しうる場合もあります。


歯科の知識のある病院を選ばれる事をオススメします。

獣医さんにも得意分野と不得意分野はありますので。。。


デンタルケアのポイントは「歯周ポケットのケア」です。

多くのペットが健康でいられますように。



以上、最後まで読んでいただきありがとうございます。


ニックネーム かのん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

歯石除去〜かのん〜

かのんの歯石除去をしました。


一時期、デンタルケアをサボってしまった為、
歯石がついてしまいました。


病院は、歯科に力を入れられている所でお願いしました。
小動物歯科研究会の会長を歴任された事のある先生です。


お値段はそれなりに掛かりましたが・・・
金額に見合った治療をしていただきました。


歯を1本1本見てくださり、
こんな分かりやすい表まで下さいました。


P1230497.JPG


歯周ポケットは最高3mm。
3mmが歯周病との境目だそうです。
なので、歯周病1歩手前でした。


歯並びも診て下さり、重なっているところを
教えてもらいました。


切歯にぐらぐらしている所がありました。


今の所、抜歯が必要なほどではなく、
全ての歯が揃っているようで安心しました。


今後の歯磨きが重要になります!!


帰り際に先生のレポートの1部を見せてもらいました。
歯石除去後、歯磨きをしなかった子の1年後と、
歯磨きを続けている18歳のプードルの歯。



歯周病は全身病です。
歯周ポケットから血液を通して、菌が全身へ広がります。
心臓病・腎臓病など・・・さまざまな病気にも繋がります。
病気の予防には、デンタルケアが鍵となります!!


11487041_1585951946_215large2.jpg

帰りに、空港をお散歩して帰りまちたウサギ Byかのん



ニックネーム かのん at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

ペットの食事の疑問に答えるセミナーのお知らせ


ペット食事について疑問や不安をお持ちではありませんか?

質疑応答型のセミナーが開催されます。



埼玉、静岡、福岡、岡山、徳島、和歌山、仙台

と幅広く開催されますので、

ご興味のある方は是非この機会にいかがでしょうか?



詳しくはコチラ↓↓↓

http://susaki.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/in-9862.html



『正しい情報』を求めている方にオススメです。



日々の疑問を解決していくセミナーですので、

難しい栄養学などではありません。



世の中の大量の情報の中には、

正しく伝わっていない事が多々存在します。

『大げさ』に伝わっている事や『ウソ』の情報も少なくありません。



間違った情報に振り回されていませんか?




また、町の獣医さん方は製薬会社さんから得た知識
(ドッグフード販売戦略)
のみで、食事のアドバイスを行っている方も多くいらっしゃいます。

大学では犬猫の事や食事の事は『ほぼ』習いませんから。。。



多くの常識がくつがえされること間違いありません。



先生は多くの食事に関する本を出版されていますが、

「大人の事情」で記事にはできない内容も存在します。

その辺りのレアな情報を聞く事ができるのがセミナーです。



すべての飼い主さんにオススメしたいセミナーです。


ニックネーム かのん at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする