2012年07月26日

心臓以外に原因のある心臓病!?


529457_124189297722977_358498983_n.jpg



心臓に雑音があるだけで、「心臓病」だと診断されるケースがあります。

ただ、心臓以外に問題(原因)がある事もあります。

心臓病の原因だけでもさまざまです。

原因が分かれば、治るケースもある事も知って頂きたいです!


先生の記事 ⇒ http://t.co/A3j2BM8n


ニックネーム かのん at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

犬猫にニンニクはダメ!?



306546_124189547722952_1038858030_n.jpg



以前にも書きましたが、

ウチは毎日ニンニクを食べさせています!


今、ちょうど旬なのでお家のニンニクです。


この事を言うと、

「犬猫にニンニクはダメだと聞いたけど・・・」

と言われる方も少なくはありません。


ウチの子達は大丈夫です!


先生の見解は・・・コチラ ⇒ http://t.co/fvP1NuAw



ニックネーム かのん at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

脾臓はなくてもよい!?



541643_124189671056273_1915220071_n.jpg



獣医さんに、

「脾臓はなくても大丈夫な臓器だから、取りましょう!」

と言われて、摘出した事のある方もいらっしゃるかも知れません。


私も、以前は上記のように思い込んでいました。


今は、「大事な臓器」だと分かったので、

安易な摘出はオススメしません。


先生の見解は!?コチラ ⇒ http://t.co/mshUozMs


ニックネーム かのん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

ハウスダストのアレルギー!?



251936_129299620545278_1252735664_n.jpg



アレルギーの原因が「ハウスダスト」だと思い込んで、

大掃除をされる方がいらっしゃるのですが、

『ハウスダスト』って何だかご存知ですか!?


先生のアドバイスはコチラ ⇒ http://t.co/ec4PUuGo



ニックネーム かのん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

BUNの上昇=腎不全!?



375589_124189917722915_1135006277_n.jpg



血液検査の数値だけを診て、病気のレッテルを貼られる獣医さんも
いらっしゃいます。

腎臓のBUNだけが上昇してる場合、⇒ http://t.co/D1zDCjuM

こんな事もあるので、知識に入れておいた方が良いかもしれません。


血液検査の前日は、お肉少な目で〜^^


手作りを進めたいけど、療法食を勧められると悩まれている方も
いらっしゃいます。

療法食もただの加工食です。

加工食が自然食の方が健康って事があると思いますか!?


ニックネーム かのん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

結石症が完治!?



524543_129298647212042_1882352325_n.jpg



「結石症は一生療法食を食べてください」と言われるようですが、

原因が分かれば完治が可能です。


療法色は「酸性尿」になるように、水分をたくさん飲むように作られています。

これは、酸性尿は結石を溶かすからです。

水分を多く摂取する事で、結石ができにくくなります。


これなら、手作りでも代用できますね!

ちょっとお肉を多めに入れて、塩分を多めに入れることで・・・^^


ただ、これらは対症療法。

原因を突き止めて、完治すればこんな心配は不要になります!


先生の記事 ⇒ http://t.co/QZ7REfKV



ニックネーム かのん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

腰が立たなくなった理由は!?


319396_124189761056264_742928382_n.jpg



腰が急に立たなくなった=ヘルニア

って訳ではありません。


原因はさまざまですので・・・。


いろんな選択肢があります ⇒ http://ow.ly/bU6Gr



ニックネーム かのん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

腫瘍・ガンの原因は!?


582197_124189837722923_2013300435_n.jpg



「腫瘍」と診断され、余命宣告を受けた子が
回復するケースもあります。

3大療法を選択せずに・・・。
(抗癌剤・手術・放射線)

腫瘍は10年以上かけて、
1センチぐらいの大きさにしかなりません。

若いペット達の腫瘍宣告、本当に腫瘍でしょうか!?


先生の治療 ⇒ http://t.co/R9T2YWqh


ニックネーム かのん at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

尿漏れの原因は!?


尿漏れをするから、水分量を減らしました!

って選択は正しいのでしょうか?


必ず原因がありますので、

原因を突き止めてもらってくださいね!


先生のアドバイス ⇒ http://t.co/pl5A4txd



ニックネーム かのん at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

歯石取りの時、全身麻酔の弊害!?



P1240517-001.JPG



最近、転記ばかりですが・・・
今回も載せたい記事を発見した為、転記します!


最近、忙しくて(言い訳)・・・
サボる日が増えてきているワン達の歯磨き。


そろそろ復活しないと。
取り返しの付かない事になる前に。。。



なぜか、全身麻酔を異常に恐れる方が多いですよね。

体に悪いものはどんどん蓄積されるとイメージされている方も
多いのですが、

体に不要なものは、どんどん排出していく(毒出し)機能が
体には備わっていますよ!




〜ここから〜

━【飼い主さんからのご質問】━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 全身麻酔の弊害、先生はどう思う?
─▼────────────────────────────
 はじめまして。1年前に先生の本を知り、手作り食に変えました。

おかげさまで、愛犬の毛艶がよくなりそれまでよりも
元気になったような気がしております。

今、7歳の愛犬の歯石が気になっています。
体に菌が入って悪影響を及ぼすと聞きますし、取ってあげたいのですが、
病院で全身麻酔をかけて取るのも抵抗があります。

須崎先生は全身麻酔をかけての歯石取りについて
どうお考えになられていますでしょうか。。。




─【先生のコメント】────────────────────
■ 総合的に考えて僕なら取ります
─▼────────────────────────────
 ○○さま、ご質問いただきまして、ありがとうございました。


リスクが考えられるもの通しを比較する場合は、
どちらのリスクが大きく・重度か?で考えます。


全身麻酔のリスクはゼロではありませんが、
麻酔のリスク以上に歯周病菌が全身に蔓延することのリスク
の方が大きすぎると考えますので、
「手術できないような状態(獣医師が個別に判断)」
でもなければ、大丈夫と考えます。



●歯石そのものに害はない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 歯石は、軽石のようなもので、
石ですから、歯石そのものに害はありません。




●歯石表面で菌が増える
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、歯石の表面のクレーターのような所は、
菌が増えやすい所なので、
歯石そのものに問題は無くても、
歯石があると菌が増えやすくなるので、
歯石は取った方が良いということになっております。

以上から、
歯石はそのままにするよりも、取った方が良さそうなことは解りました。

では、気になる麻酔はどうでしょうか?




●麻酔のリスク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 医療行為に、
「100%安全・大丈夫」
なものはございません。

しかし、
この場合は、放置するリスクの方が高いと思いますので、
行った方がよろしいかと思います。

もちろん、事前検査をしていただけるので、
リスクはかなり減ると思います。




●麻酔無しの歯石取り
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大事なのは、表面の歯石よりも、
歯肉溝のケアなので、
それが出来るならばということになりますが、
それが出来ないのならば、
麻酔が出来ない場合の次善策かなと思います。




●再発防止
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こちらの方が大事で、
口内ケアを続けて、
歯石が出来にくい様に維持する必要があります。




ということで、
私は、歯石が多いならば、キチンと対処された方がよろしいと思います。



ニックネーム かのん at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

塩分を摂取すると腎臓病になる!?


P1240507.JPG



今回も先生の記事の転記です。

ペットには塩分はダメ!
と聞いたことがない方は、いないのではないでしょうか?

なぜダメなのか、考えた事ありますか?
皆がそう言ってるからとか・・・
獣医さんがそう言ってるからとか・・・

先入観により、洗脳させているだけかもしれません。


P1240622.JPG



また、「キャバリアは心臓が悪くなりやすいから、塩分控えてます」
って方もいらっしゃいますが、

正常な心臓に塩分制限が必要なのでしょうか?


思い込みの「フィルター」をはずしてみませんか!?


〜ここから〜


ペットに塩分の多いものを食べさせてはいけません!
という話がありますが、本当にそうなのでしょうか?

ちょっと想像してみてください。
あなたが食事を通して塩分を摂取しました。
そのたびに血圧が上がり続けるでしょうか?


そんなことは無いですよね。
食べた後は一時的に血圧が上がるかもしれませんが、
身体には「調整能力」があるため、元に戻ります


もちろん、
腎臓の「ナトリウム調節能」が機能していない場合は、
塩分の摂取量を制限しないといけませんが、
その機能が生きている場合は、
塩分を摂取しても、正常に元に戻るのです。
負荷はかかりますが、負担にはなりません。
処理能力の範囲で、粛々と調節してくれます。

おそらく、「塩分はいけない」とおっしゃる方は、
この調節能力の存在をお忘れになっているのだと思います。

かつて、
海で泳ぐのが大好きなラブラドールの飼い主さんが、
食事の塩分量で相談をしてこられたことがありました。
「ホウレン草にも塩分が入っていると知ったのですが、
食べさせて大丈夫なのでしょうか?」と…。


「ちょっと考えてみてください。
このラブちゃんは、
泳げばきっと口に海水が入っていますよね。
 海水の塩分量は約3%です。
 それは心配しないのに、
ホウレン草に入っているナトリウム量を心配されるのですか?」
この逆質問だけで、全てを理解していただけました。
もちろん、
●身体の中でどんなことが起こっていて
●最低量が決まった経緯
●最大量が決まった経緯
などを詳しく解説させていただきましたので、
理屈でも納得していただけました。


どうも、
腎不全で塩分調節能が機能しない子に「過剰な塩分は負担になります」という話が、
●塩分が少しでも入った食事をすると腎不全になります
という話に誤解されて伝わっていることがあるようです。


これは、まるで意味が違う話です。

ですから、伝言ゲームで聞いた話で不安になっている方は、
根本に立ち返って、
その根拠は何なのか?について学ぶと、悩みが減るはずです。

何か情報を入手したら
「なぜそう言えるの?」
という疑問を持つことは、非常に重要だと考えます。


ニックネーム かのん at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

食後の1コマ

P1240548.JPG



今日のごはん


人参が少し成長してきたので、

人参メインのごはんです。


もちろん採りたてなので、

葉っぱごと使います!


後は、新ジャガ。

キャベツも畑から。


新鮮だけど、手抜きごはんです♪”


P1240607.JPG

またカメラでちゅか!?Byかのん


P1240602.JPG

まだ・・・食べたいでちゅ〜Byどる



ニックネーム かのん at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

同居動物で同じ症状がでたら!?

P1240465.JPG



昨日、

ウチの3ワンズ共、粘っこい黒い目ヤニがでてました。


皆さん、このように一緒に暮らしてる子で同じ様な症状がでたら、

どのように思いますか?


たまたま?

食事が合わなかった?


いろんな原因は考えられますが・・・


私は、「昨日又は一昨日、空からいろいろ飛んできたんだなぁ〜」

と解釈しました。


ただ、「目ヤニを出す事により、自分で対処できたので良かった。」

とも思いました。



一緒に生活している子で、同じ様な症状突然起こる事があります。


又は、症状は全く違うけど、同時期突然体調不良となる事があります。


こんな時、もしかしたら同じ原因!?かもしれません。


と言う事は、内面的な問題ではなく・・・

外的原因かも!?


もちろん、かかりつけの獣医さんと相談して、

原因を突き止めてもらって下さいね!!





ニックネーム かのん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

食べない選択!?



P1240473.JPG



食べない体力が落ちる 】と思いますか!?


食べない病気 】と思いますか!?


食べる病気が治る 】と思いますか!?


私達人間は、

「食べんと元気になれんよ!」とか、
「食べんと体力が落ちるよ!」とか・・・

よく使いますよね。。。


私も数年前まで・・・そう思っていました。


P1240459.JPG



食欲だけがとりえのような『ラブ』が、
急に食べなくなった時、


何なら食べてくれるだろう?


といろいろと探し、試しました。

前日食べたものを、次の日は食べてくれなかったり。。。


食べない事が不安で、
何でもいいから食べて欲しい気持ちでした。


今なら、これらが私の思い込みだった事が分かります。


食べない体力が落ちる

と言う【間違った前提】により、

何なら食べてくれるだろう?

と言う【間違った悩み】を生み出してしまった事が。。。


悩み】を間違えると、もちろん【正解】は見つかりません。


食べさせない事が『可哀想』って方も見かけますが・・・
『病気になる』事と、どちらが可哀想ですか?


そんな方々に、この記事を読んで欲しいです。
(先生の記事の転記です)


皆さんの不安な気持ちは愛犬たちに伝わります。

幸せな生活を応援しています!!!




続きを読む
ニックネーム かのん at 11:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

何でも食べる!?


SBCA1111.jpg




ドッグフード以外を食べたら病気になります!

と言うキャッチフレーズをよく耳にしまちゅ。


本当にそう思いまちゅか?


獣医さんや
ブリーダーさん、
ペットショップや、
CMなど・・・

さまざまな場所でこのような言葉が飛んでいまちゅ。


この【言葉】に【洗脳】されていませんか??


前にも書きまちたが、ドッグフードを否定するつもりは
ありません。


ただ、「ドッグフード以外を食べたら病気になる」


っと言う思い込みから、悩まれている方にお伝えしたいのでちゅ。


自然の食べ物』が、加工食品に劣るという事があると思いまちゅか?
(お母さんの手作りご飯よりカップラーメンの方が
 体によいでちゅか?)


ドッグフードが誕生して、まだ数十年でちゅ。

さて、犬が人間暮らし始めたのは・・・いつからでしょう!?


もし、ドッブフード以外のものを食べたら病気になるのなら、

犬は、とっくの昔に絶滅していると思いませんか??


ドッグフードを食べないなら、別の選択肢でもよいと
思いませんか?


神経質になり過ぎなくてもいいんです。

なんでも食べれる体が大事でちゅ♪”

(犬が体調を崩すと・・・なぜか食事が悪いのでは?
 と思い込まれる方が多いでちゅよね。。。
 体調を崩す『原因』はさまざまでちゅよ!)



〜本日のごはん〜

・お米
・にんじん
・キャベツ
・大根
・じゃがいも
は家で採れたものでちゅ。

新鮮な野菜が食べれる!こんな環境に感謝でちゅ☆

・鶏肉
・にんにく
・生姜
・煮干
・鰹節
・青海苔
・干し海老
・食塩
・ごま油
など・・・



ニックネーム かのん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

咳を止める!?


SBCA1053.jpg



先日の黄色い空の後、
が続いてる、姉ちゃん。
なかなか、排除できないみたい。。。


咳をすると「咳止め飲んだ!?」
とか聞かれるんですが・・・
咳って止めていいのでしょうか??


体から出したい物があるから、咳が出まちゅ。


咳を止めてしまったら・・・
体の中へ入ってきてしまいまちゅよね!?


怖いと思いませんか!?


せっかく、体の免疫反応が働いて、
咳がでてくれているのに、

ただ不快だからと、ストップさせる。


咳が出る原因が消えれば、
咳も治まりまちゅ。


病気
と考えている方が多いのでちゅが・・・


咳は味方でちゅ。
味方を捕まえてしまったら、敵は喜ぶだけでちゅよね!?


咳が出せるって事は正常な反応でちゅ。


逆に、咳を出せない状態の方が心配でちゅね。
防御反応が働いていない子は注意でちゅ。


しっかり排出できる体を目指しましょ〜!!




ニックネーム かのん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

ドッグフード以外を食べたら病気になる!?



と「思い込んで」いる方をよく見かけまちゅが・・・
なぜでしょう??


P1240324.JPG



最初に書いておきまちゅが、
ドッグフードを否定しているわけではありません。

フード以外も食べさせたいけど・・・
と思っている方に向けてのメッセージでちゅ。)



理由の1つに、
「手作り食にしたら、下痢をした。」
って事もあるかもしれません。


これは、
下痢を「悪いもの」と思われているからでしょうね。


下痢は「悪い」意味はありません。

腸内環境が変わりましたので、一旦洗い流してリセットします!

という時に起こる現象でちゅ。


下痢は、
感染が起こった場合
食事内容が変わって腸内細菌の種類が大きく変わった場合
などに起こりまちゅ。


今回の場合、
ドライフードに含まれる保存料で腸内細菌が制限されていたが、
保存料を含ま無い食事で腸内細菌が増えた


ことにより、
手作り食に適した腸内環境へ変化した


だけの事で、
脱水もしていない、元気がなくなったわけでもないわけでちゅから
悩むことではありません。


このように、
「手作り食で病気になった」
と言う解釈は当てはまりません。



また、加工食品と調理食品、比較した場合に、
調理食品のほうが身体に悪い事はあると思われまちゅか??

(例:カップラーメンとお母さんのご飯、
 どっちが体によいか、一目瞭然でちゅよね!?)


このように、「下痢=病気」ではありません。
症状に一喜一憂されないようしましょう



ニックネーム かのん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

どんよりお空

P1240255.JPG



今日のお空は・・・

どんよりと霞がかかってまちたねぇ。。。


風下国はいろいろと飛んできまちゅので・・・

皆さん、お気をつけください。


しばらく続くみたいでちゅので、

しっかりデトックスしてくだちゃいね!!!


入ってくる事は防げないので、

排出できる体にしましょ〜♪”


(お写真は関係ありません。昨日のものでちゅ!)


ニックネーム かのん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

健康診断のレポート

かのんの【健康診断のレポート】が届きました。


先生の診察の特徴の1つは、
『後日、診察レポートが届く』事です。


1.体内問題  
2.先生のコメント  
3.治療ポイント  
4.その他の「特別な」注意点  
5.チェック・レポートの見方  
6.各種病原体などの解説  
7.診療後の「一般的」な注意点・解説


これらの事が記入されたリポートが届きます。


診察の時に、すべてを覚えて帰れるわけではないので、
とても助かります。


今後の治療の流れなども分かりやすく、
「今」やるべき事が理解できます。


こんな診察を山口でも受けれる事に感謝です!
(山口に2ヶ月に1度いらっしゃいます。)


ニックネーム かのん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

除草剤を舐めたら?


P1230784.JPG


家の前の道わきに『除草剤』がまかれました。

この時期はあちこちで『除草剤』が使われます。
(田舎では・・・)

多くの農家の方が犬達に害があるとは思われていません。


P1230754.JPG


ウチの父も・・・

以前、庭に薬をまいた日に、その草を「かのん」と「どる」が
食べてしまった事がありました。

その時は、もちろん少し喧嘩になりました。。。


私の言い分 「なんで庭にまくん!?」

父の言い分 「草抜き、お前がするんか!?」


庭の手入れは手伝っていない私。。。

草抜きって結構大変なんですよねぇ。。。

それから、庭には薬は使わなくなりましたが・・・。


P1230743.JPG



使う人には使う人なりの言い分もあります。

廃止にはならないでしょう。

自分達で気をつけるしかありません。

続きを読む
ニックネーム かのん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする