2013年04月10日

旅立ちの日に



sakura.JPG



旅立ちの日に


白い光の中に 山並みは萌えて
はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ
自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もないいさかいに 泣いたあの時
心通った嬉しさに 抱き合った日よ
みんな過ぎたけれど 思い出強くだいて

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に




この歌、ご存知ですか!?

私も、中学の卒業式で歌いました。


何気なく歌っていたこの歌、

実は大きなメッセージが隠されていました。



ミルが行方不明になってから、

よくこのメロディーが流れてきました。


私にとって、お別れの歌のイメージだったので、

ミルとお別れしたくない!って打ち消していました。



でも、この歌・・・

お別れの歌ではなかったんですね!



動物たちからのメッセージだと思って読んでみてください♪”




どうですか!?



動物が旅立つ時、


こんなメッセージを届けようとしています。



動物たちが望んでいることは、


私たちが未来へ羽ばたくことだと思いませんか!?





ニックネーム かのん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3442065

この記事へのトラックバック