2012年11月10日

免疫力を高めたいですか!?

22789_163978387077401_2120491318_n.jpg



今日は、みんなでドッグランへ行ってきました!

暑くもなく、寒くもない気候で過ごしやすかったです。

ワンたちもいつもに増して走り回ってました♪



病気にならない為に『免疫力を高めたい!

と思っている方って多いですよね!?


免疫力が低いから病気になるのでしょうか?


もちろん、免疫力が低くて病気になるケースもあります。


ただ、免疫力は十分に働いているけど、

敵(感染など)が多すぎて、間に合わないケースもあります。


私は、後者の方が圧倒的に多いように思います。


免疫力を上げたい』と思いながら、

免疫力を下げることをしていませんか???


ゲームで例えると・・・


「ぷよぷよ」ってご存知ですか!?
ブロックゲームです。


ゆっくり落ちてくれば、
「ぷよ」を次々に消していけるんですよね。


ただ、スピードアップしてくると、
だんだん追い付かなくなってきて・・・


相手の攻撃で、大量のブロックが落ちてくると
更にどうにもならなくなってきてきますよね。。。


「ぷよ」が溜まれば溜まるほど、
処理できなくなってきませんか!?


(ぷよぷよを知らない方、すみません)



同じように、感染がたまにあるうちは、
免疫力が働き、次々に対処できるんです。


ただ、徐々に体に溜め込んでしまったり、

大量に入ってきてしまった場合に、

免疫力の処理が追い付かなくなってしまう場合があるんです。


こんな時、免疫力は正常なんですが、

敵が多くて間に合わないだけなんです。


これでも、免疫力を高めたいですか!?




では、免疫力が働くとどんな事が起きるのでしょうか?


免疫力が働くと『症状』が出ます。

熱・腫れ・痛み・かゆみ・下痢・嘔吐などなど・・・。


確かに症状不快ですが、

敵を排除したり、

体が元に戻ろうとする、正常な過程です。


症状に良い悪いなどありません。

過剰なものなどありません。


全て、免疫力が正常に働いてくれてる結果です。


この辺りを、

症状は「悪」だと決めつけて、抑えてしまったら・・・

喜ぶのは「敵(原因)」だけですよね!?


症状だけ抑えてしまい、原因(敵)を放置してしまうと、

ただ長引いてしまうだけではないでしょうか!?


全ての症状には原因があります。

原因なく、症状が現れることはありません。



頑張りすぎて、体力を消耗してるケースも多いようです。


免疫力を落としたり、体力を消耗させたりするをしないように

心がけることが大切かもしれません。




とっても分かりやすく書いてあったので、
先生の記事をご紹介します。

http://t.co/8oA37FMK



ニックネーム かのん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3329989

この記事へのトラックバック