2012年10月26日

後悔



動物が病気になった時、
死を迎えた時、

【後悔】している方が多いですよね。


もっと早くに気づいていたら・・・

別の選択肢があったのでは・・・

もっと好きな事をさせてあげればよかった・・・


いろんな後悔をされています。



あなたは、目の前で苦しんでいる子を放置したんでは無いですよね!?

見て見ぬ振りをしていたんでは無いですよね!?

病気が見つかってから、
その時点で出来る選択をしましたよね!?

愛情を持って接してきましたよね!?


その子の為にも、考え方を変えて見ませんか!?



私も先住犬のラブ を病気で亡くしました。

きっと今の私なら、あの時点では、ラブを亡くしていなかったと思います。


でも、後悔はしていません。


あの時点で出来る事はやりました。


ラブが病気をもって学ばせてくれることがありました。


ラブが死をもって学ばせてくれることがありました。


あの経験があるから、

今、もっと学びたいと思えるのだと考えます。


ラブとのお別れのタイミングが違っていれば、

どる との出会いはありませんでした。


どる を通して知り合った方とのご縁はありませんでした。


人生、いろいろとタイミングがあります。

そして、繋がっています。


どこが欠けても、今のあなたは存在しません。


きっと、たくさんの後悔はあると思います。

これから、どうするか!?

後悔をどう向上させていくかが大事だと思います。


動物達は、今を生きています。


私たちも、「今」を大事にしてみませんか!?

ニックネーム かのん at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3316318

この記事へのトラックバック