2013年08月25日

涙は心のセラピスト




あなたは最近、 を流しましたか!?


を我慢していませんか!?



DSCF1344.JPG




私は泣き虫なので、よく泣いています(笑)”


もちろん人前では、泣けない事情があると思います。



独りの時は、思いっきり泣いてみませんか!?



DSCF1369.JPG




私は・・・


泣いた後、心がスッキリします。


心が穏やかになります。


ヒートアップした感情を冷ましてくれます。


感情の波を、流してくれます。


心を「無」にしてくれます。



「涙」によく助けられます。



DSCF1373.JPG




ミルが行方不明になってからも、何度も何度も泣きました。


今でも、涙が込み上げてくる事があります。


「さみしいよ〜。会いたいよ〜。どこにいるの!?」と・・・。


そんな時は、思いっきり「ミル」の事を考えます。


そして、思いっきり泣きます。


泣いた後に思う事、


「ミル大好きだよ!」


ミルへの「愛」を感じます。


自分の中に、ミルの存在を感じるのです。


とても穏やかな気持ちになれるんです。




お別れした子の為に、前を向かないといけないから、


「泣かない!」


と無理をされている方もいるかもしれません。



泣く事は悪い事でも、その子を悲しませる事でもないと思うんです。


あなたが弱い訳でもありません。



思いっきり泣いて、流して、スッキリして下さいね☆



はそんなパワーがあると思うんです。



ニックネーム かのん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

ミルとの別れから学んだこと




ミルが行方不明になって思う事、


それは、


「最期に抱きしめる事のできる『幸せ』」です。



DSCF0613.JPG





別れは、どんなお別れでも寂しいです。


でも、必ず訪れます。



「死」を受け入れることは簡単ではないかもしれません。


でも「死」を認識できる事は「幸せ」だと思うんです。



ミルのように行方不明の場合、


「死」と向き合えないまま、時間だけが過ぎて行きます。


出口の無い迷路を彷徨っている状態です。



どんなお別れでも、最期にギュッと抱きしめる事ができれば、


心の整理がつきます。




老いて、病んで、最期を迎える・・・


そんな自然の流れを迎えられる事の『幸せ』をしみじみ感じます。



先住犬の「ラブ」は長寿ではありませんでしたが、


老いて、病んで、亡くなりました。


病気が分かってから、その時の私ができる事を、精一杯尽くしました。


その『時間』をラブは与えてくれました。


私の「心の準備」ができるまで、病気と闘ってくれました。


そのおかげで、ラブの最期を安らかに迎えることができました。




これから、どんなお別れを迎えるか、誰にも分かりません。


ただ、抱きしめることのできない「お別れ」もある事を


心の片隅に入れておいて欲しいのです。




目の前の子との「今」を楽しんでくださいね。





ニックネーム かのん at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ミルが救った命



ミルが行方不明になって1か月が経ったある日の出来事です。



1098311_282188965256342_1394523127_n.jpg




携帯電話が朝から度々鳴る日がありました。


「広告の子に似た子が〇〇の辺りを歩いていました」


「コンビニに貼り紙されてた〇〇さんですよね!?

 さっき、ウチの庭に入ってきてましたよ」


「〇〇辺りの道を横断していましたよ」


「さっき、車ですれ違いました」



夕方頃・・・


「市場の貼り紙の子が、畑で丸くなっていますよ。

すぐに来てください」



仕事を早退して、すぐに駆けつけました。


期待半分で半信半疑でしたが。。。



近くに車を止めて、その辺りを見回すと、


確かに居ました。


ラブラドールが畑で丸まっていました。


残念ながらウチの子ではありませんでしたが、

保護を覚悟で車へ乗せました。



そして、保健所へ電話すると、

朝から迷子の子がいると届出がありましたので、

そのまま飼い主さんへ送り届けました。


同じ市内ですが10キロ以上離れた場所でした。


その子、10歳と高齢でしたが、遠くまで来ていました。



私には何度も連絡が入っていたのですが、

その間に保健所や警察への連絡はゼロでした。


一般の方々は、迷子の連絡を警察や保健所にされない事を

実感した出来事でした。


ミルのおかげで、この子はその日のうちにお家へ帰る事ができました。


お家に帰れて、その子も大喜びしていました。



飼い主さんの話では首輪をしていたそうですが、

見つけた時点では首輪はしていませんでした。


1日もしない内にはずれる事もあるようです。


ただ、山口県はほとんどの保健所にマイクロチップのリーダー

も置いて無いようなので、

首輪が外れた場合、飼い犬と判断して貰えない可能性があるようです。



難しい問題ですね。


全ての迷子・保護情報がすべて一括で集まるような仕組みが、

全国規模であるといいですね。



警察は管轄ごとで情報交換はないし、警察と保健所の情報交換もない。

ネット上でも個人できなサイトがバラバラとある状態。


全ての国民が知ってる、すべての情報が集まる場所ができるといいですね。




ニックネーム かのん at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿蘇ミルクロードで寄り道




DSCF1205.JPG



DSCF1194.JPG



DSCF1209.JPG



DSCF1185.JPG



DSCF1214.JPG



DSCF1269.JPG



DSCF1271.JPG



DSCF1277.JPG



DSCF1273.JPG



DSCF1296.JPG

ニックネーム かのん at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

避暑地を求めて〜阿蘇〜



DSCF1257.JPG



DSCF1263.JPG



DSCF1250.JPG



DSCF1239.JPG



DSCF1266.JPG

ニックネーム かのん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

2014コイケルカレンダー応募



DSCF1094.JPG



コイケルカレンダーの申し込みはお済ですか!?

http://nottebianca.co.jp/dogcalendar2014/ssl/kooiker/index.html


明日までですよ〜!!!


ゴールデン・プードルの応募もありますよ☆



ニックネーム かのん at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

粟野で川遊び



DSCF1114.JPG



DSCF1090.JPG



DSCF1113.JPG



DSCF1068.JPG




ニックネーム かのん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

犬の整骨院



DSCF0765.JPG



隣の市にある、犬の整骨院へ行ってきました!

(こちら⇒宗村整骨院


全身の関節を診て頂きました。



かのんは、若干腰の位置が低くなっていたようで、

調整してもらいました。



2匹とも、どの関節も正常に可動しているようで、

太鼓判をいただきました!



調整後のボール遊びでは、2匹とも体が軽くなっているように感じます☆




ニックネーム かのん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする