2013年02月23日

悩んでも変わらないなら・・・



P1250618.JPG
 


動物たちが病気の宣告をさせると、

私たち飼い主たちは、この世の終わりのようなどん底へ突き落される。


昨日と何も変わらに日常なのに・・・。



こんな時、動物たちを見てほしい。


を恐れているだろうか!?

過去を後悔しているだろうか!?


きっと、そんな子はいないと思う。



」を必死に生きているのが分かりますか!?

」をしんでいるのがわかりますか!?



悩んでいるとすれば・・・

「ママは何で怖い顔をしてるんだろう?」

「ママは何で泣いているんだろう?」

「ママは何でボクの事で悩んでいるんだろう?」

と飼い主の行動の変化に戸惑っているかもしれません。


自分が病気になったとき、

周りの身内の方から「大丈夫?大丈夫?生きてる?」
っと細々とチェックされたらどうですか!?

1日中、暗〜い雰囲気の中で生活するなんて耐えられないですよね!?



の長さなんて、誰にも決めることなんてできません。


明日かもしれないし、1週間後かもしれないし、1年後かもしれない。

誰にも分かりません。



だからこそ、「」を大事にしてほしいです。


旅立ちの時、「ありがとう。楽しかったね」

感謝で送り出せるように。



今、悩んでる時間がもったいないです。

悩んでも、何も変わらない。

なら、楽しんだ方がいいと思いませんか!?




ニックネーム かのん at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 食事・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする